AACICATオフィシャルー今飲むべきペニス増大サプリ5選とその評価

必要な成分とペニス増大サプリ

シトルリン配合のペニス増大サプリを飲むとペニスの血流が改善され、勃起時の長さが改善すると言われています。アルギニンも同様の効果があります。L-トリプトファン、亜鉛はペニスそのものをアップするというよりも、精液の量を増やす効果があると言われています。マカは精力増強剤として有名ですよね。精力増強剤はペニスそのものを大きくする効果はありませんが、勃起状態を継続した人にはおすすめです。

これらの成分の中で、特にシトルリンが含まれるペニス増大サプリは試してみる価値があります。以下ではとくに評価が高いものを上げていますので試してみて、自分に合ったサプリを見つけましょう。

・ヴォルスタービヨンド

成分としてはアルギニン、シトルリンが配合されており、ペニスの大きくする手助けをすることができます。他にも亜鉛など勃起力を高める成分も入っており、かなり効果があると言われています。また初回返金保証、送料無料キャンペーン中ですので、とりあえず試してみたいという方にはおすすめのペニス増大サプリです。

・ヴィトックスα

こちらのペニス増大サプリも有名なサプリで、かなりの個数を売りあげているサプリです。ヴォルスタービヨンドと同様にアルギニン、シトルリンが配合されており、ペニスの大きくする手助けをすることができます。またマカなど精力増強効果のある成分も多数配合されていますから、おすすめだと言えるでしょう。しかもこちらはリキッドも販売しており、セット販売もありますから、リキットと同時に使えば効果があるでしょう。

・バリテイン

こちらのサプリも有名なペニス増大サプリなのですが、特に酵素が入っているペニス増大サプリとして知られています。酵素は体内の栄養素を反応させるために必要な栄養素ですので、ペニスの成長にも効果があると言われています。こちらもヴォルスタービヨンドと同様にアルギニン、シトルリンが配合されており、ペニスの大きくする手助けをすることができます。試してみる価値はあるサプリでしょう。

・ゼファルリン

こちらもヴォルスタービヨンドと同様にアルギニン、シトルリンが配合されており、ペニスの大きくする手助けをすることができます。さらに植物系の成分、マカや冬虫夏草なども含まれており、精力増強にも効果があります。また日本製のサプリであるというのは信頼できますよね。効果を謳いすぎていないところが逆に信頼できます。日本製を購入したい人にはおすすめでしょう。

・ペニトリンmax

こちらのペニス増大サプリはとにかく売れに売れているサプリです。サプリそのものは海外製ですが、日本にもオフィスがある珍しい会社です。こちらもヴォルスタービヨンドと同様にアルギニン、シトルリンが配合されており、ペニスの大きくする手助けをすることができます。さらに製造会社やすべでの成分の摂取量を公開しており、信頼性が持てる会社であるのは間違いないでしょう。他にも効果がない場合、メール無料相談ができるなどアフターケアもしっかりとしているのは好感が持てます。一度試してみる価値はあるサプリだと思います。

多くのペニス増大サプリが販売されていますが、なぜ効果があると言われているのでしょうか。

ペニス増大サプリの公式サイトには下記のようにその効果が記されています。

ペニス増大サプリを飲むことで、血流の流れが改善します。

血流の流れが良くなり、海綿体に流れる血液量が増加する、結果的にペニスが今までよりも固く勃起するのです。

よくペニス増大サプリを飲み始めると、朝勃ちが良くなるや股間が熱くなるという現象が起きます。

これは、サプリによって海綿体に流れる血液量が多くなったからです。

勃起力に悩みを持つ方も、ペニス増大サプリを試してみる価値はあるでしょう。

引用元:ペニス増大サプリ公式-ちんこサプリ.jp

このように、ペニス増大サプリをしっかりと飲み続けることによって、ちんこは必ず大きくできるのは間違いがないのです。

ペニス増大サプリ以外に試したい器具・グッズ

ペニスを増大器具やグッズは様々なものが発売されています。ただし効果のほどは人それぞれのようです。それでも試してみたいという人はチャレンジしてみても良いとは思います。ここでは代表的なペニス増大器具・グッズを紹介します。

・ペニス増大引っ張り器具
ペニスに付けて引っ張るための器具です。これは付けている間、ずっとペニスを伸ばしてくれる器具です。ペニスを痛めてしまうことがあるので注意が必要です。確かにペニスに刺激を与え続けるので、一定の効果はあるようです。

・ペニス増大ポンプ器具
ペニスをポンプで引っ張って伸ばす器具です。これはペニスを大きくする器具として有名で、いくつか販売されています。ただしすぐ壊れるという話もありますので、あまり利用はお勧めしません。

・ペニス増大リング
締め付けることで勃起する時間を長くするリングです。あくまでも勃起時間を長くするリングですので、ペニスの成長を促すわけではありません。ただし、早漏の人や中折れする人にはおすすめの商品でしょう。

・ペニス増大パンツ
パンツをはくだけでペニスが大きくなるのであればだれでも購入したいですよね。このパンツはペニスに刺激を与えて血流を改善し、ペニスを大きくすることを目的にしていますが、効果に関しては疑問が残ります。それでもチャレンジしてみたいという方は購入してみてください。

・ペニス増大パッチ
血流を良くすることでペニスを大きくすることを目的にしていますが、効果はあまりないようです。他の商品を選んだ方が良いでしょう。

ペニス増大サプリと合わせてツボも押そう

ツボには次の2つがあります。こちらを刺激することでペニスそのものが大きくなるわけではありませんが、勃起力を高める効果があります。手軽に試すことができますので、ぜひ行ってみましょう。

・関元
へそから指4本ほど下にあるツボです。精力アップや勃起力アップに効果ありと言われています。自分の手でさするだけでも効果があります。ぜひ試してみてください。

・大赫
関元から左右数センチのところにあります。こちらを刺激することで男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌を促す効果があります。

時間はかかるが確実にペニスは大きくなる!!
ペニスを大きくするためには手術など即効性があるものもありますが、根本的な解決にはなりません。やはりペニスを大きくするためには地道なトレーニングとペニス増大サプリを飲み続ける必要があります。時間はかかりますがペニスは成長しますので、ぜひ継続的に頑張ってください。

彼氏さんとラブホテルに行こうということになりホテルをいくつか回りました

私は、この前、彼氏さんとラブホテルに行こうということになり、ラブホテルを探しました。

いつも、行くときに利用しているところが満室で、ほかのお店も回ったのですが、ほかのところも全て満室ということでした。

もう一度、いつも行っているところに戻ってみて、もしかしたら空いているかもしれないとおもったのですが、やはり満室でした。

すると、戻ってきた私たちを見て、スタッフの方が、姉妹店が空いているか確認してくれるということで、確認してくれ、姉妹店の方に空きがあったということなので、そちらに行くことになりました。

そして、無事にラブホテルに行くことができたのですが、結局、4時間くらいそこでイチャイチャすることになりました。

私は、エッチはそれほど得意ではないので、短時間で済ませて、あとは彼氏とくっついて、マッタリしたいという感覚なのですが、私の彼氏さんは、エッチに時間をとてもかける人なので、ラブホテルを出る頃には、ヘロヘロになってしまっていました。

私の彼氏さんは、自分が気持ちいいことよりも、私が、喘ぎ声を上げるのを聞きたいという性格みたいです。

なので、私の乳首をいじくたり、指であそこをいじくったりします。
それを長時間されるので、私はだんだんと「早く終わってほしい」と思うようになってしまいました。

さらに、私は、乳首をいじられると、だんだんとヒリヒリとしてきます。
一時間以上乳首をいじられたりしていると、もう、少し触られるととても感じてしまい、彼氏から触られるのを必死でガードしていました。

ですが、私が、ヒリヒリしているので触られたくないというのを彼氏には隠しているので、彼氏は、私が乳首を触られて感じていることにまた喜んでいて、時間が経つとより敏感になると、ますます乳首をいじろうとしてくるので、困ります。

私としては、彼氏に気持ちよくなて、イってもらって、早くエッチを終わらせたいのですが、私が彼氏のものを弄るのはあまり好きでないみたいなので、なかなか、早くにエッチを終わらせるということができません。

今後、ラブホテルに行くときには、早くに彼氏に気持ちよくなってもらって、エッチが順調に進んで終わることを目標にしてみたいと思います。

今回、一緒に行ったラブホテルは、壁が薄いみたいで、お隣さんの喘ぎ声もよく聞こえたので、私たちの声も聞こえていたのではないかと思い、ドキドキしてしまいました。
ほかの人の声が聞こえるというのは、なんだか、悪いことをしているような気持ちになります。

大学時代に少しだけ同棲をしたことがある話

私は地元の国立大学に通っていたのですが、交通のアクセスが不便なので、1年間だけワンルームのマンションで一人暮らしをした経験があります。
一人暮らしをすると、女子と仲良くなった場合に、「少し寄っていく?」と誘いやすくなるので、何人かの女性とセックスをすることがありました。
特に食事をして、寄って帰ってきた場合は、ほとんどの可能性でセックスをした記憶があります。
それはおそらく女子もセックスをしたくなる気分になるからではないかと考えます。
普段の正常な状態であれば、そのような関係になるはずもないのに、なぜか酔っ払ってしまうと、可愛くない女子でもやりたくなってしまうものなんですよね。
実は自分が大学生だった頃は、デリヘルなどが流行っていなかったので、お金を出して可愛い女の子とエッチなことをする経験が持てませんでした。
しかも下宿の家賃と車の維持のことを感生えるとほとんどアルバイトばかりをしていたような気がします。
その中で大学4年生の時に、大好きな女の子ができました。
ほとんど無理やりと言っても過言ではないのですが、すごく可愛くて性格が良くて、本当に付き合いたいなあと思っていました。
そしてその当時は携帯電話なんかはなかったので、自宅に電話をしてデートの約束を取り付けたりしていました。
そしてそうこうするうちに、付き合ってもらえることとなって、ドライブをしたり、食事をしたりするようになりました。
そして彼女をついに下宿に呼ぶこととなり、セックスをすることになりました。
彼女は経験がなくて処女でした。
そんなに痛いような感じもしなかったのですが、かなり我慢をしていたのかもしれません。
そして私は県立高校の英語の免許を普通に取得して、そしてめでたく採用試験に合格して、就職が決まりました。
しかし残念なことに、彼女からは別れ話を持ち出されてしまいました。
彼女は福祉の勉強をもっとしたいということで、「男性との付き合い」は時間の無駄だというような言い方をしていましたが、結局はこちらの方に魅力がなかったのだと思います。
もし自分がもっと女性を大切にする性格の持ち主だったら、そんな話に花tyていなかったと思います。
最後の方で「あんたのような人が学校の先生になってはいけない。」みたいなことを言われてしまいました。
私は公務員になったのだから、後はそんなに努力をしなくても、それなりに安定した生活ができるから安心だなあ、ようなことを言っていたのですが、それを彼女はかなり嫌っていました。
人間は、何歳になっても努力を続けないと生きていけないことを、教えようとしても、私が耳を全く貸さなかったから起こったのだと思います。

失恋から始まった出会い系での恋の思い出

これは私が二十歳のころの話です。当時初めてのできた彼女に振られてしまい、自暴自棄になって出会い系サイトに登録したのが始まりでした。特に体の関係を求めていたわけではなく、ただ触れれてさみしいといった内容を掲示板に投稿していました。投稿を初めて一週間くらいすると、一人の女性から「振られちゃったんですね。寂しいですよね」といった内容のメールが届きました。この時私は本当の落ち込んでいたので、がっつくこともなくメールのやり取りを行っていました。おそらくこれがよかったみたいで、やりとりを初めて三日くらいたったころ。私のポイントがなくなりかけたころに彼女のほうから連絡先の交換をしましょうと言ってきてそこからはサイトを通さないやり取りが始めりました。そこから会うまではほんの1日2日でたどり着き、ついに初めて会うことに。この時点でまだ相手の顔も見たことがないので、正直あまり期待はしていませんでした。やってきたのはすごく美人というわけではありませんでしたが、自分からすればとても魅力的な女性でした。軽くドライブをして人気のないとところで止まる。実はあったときに彼女がぎゅってしてあげると言っていたので、人気のないところでそれを実行してもらいました。ぎゅっとしてもらいふと顔を上げると目の前には彼女の顔が、少し顔を近づけてみるも彼女はそむける気配もない。これはいけるのでは?と思い、彼女に軽くキスを。嫌がる気配もなくむしろ待ち望んでいたかのようでした。もう一度キスを、今度は少し長めにしていると彼女のほうから舌を入れてきました。こうなるともう止まりません。お互い車内ということも忘れ唇をむさぼるように熱いディープキスを交わします。もちろんそれだけでとどまるはずもなく、胸を触ります。かなり感度がいいほうで軽く触っただけでぴくっと体を震わせていました。しかし、車内が予想以上に厚かったことと、彼女がこの後予定があるということで、それ以上の行為は残念ながらすることができませんでいた。その日の夜に彼女に今日、行為が途中で終わってしまったことを言うと「ゴムがなかったからどのみち最後まではできなかったよ」と。「じゃあ、ゴムがあったらするんだ」と聞くと「それはその時の雰囲気で」と返されてしまいました。それから一週間もたたないうちに2回目のドライブがやってきました。もちろん今回はゴムをしっかりと用意してあります。前回と同じように人気のないところで車を止め、キス。そして「今日はゴム持ってきてるよ」とささやくと、彼女はこくんとうなずき、初めての車内での行為を楽しみました。

オプションの多いデリヘルについての話

日本全国のどのデリヘルショップも過当サービスにはなっていると思うのですが、いろんなオプションがありますよね。
私があまり好きでないオプションは、ストッキング破りです。
これはなんとなくレイプを想像してしまうので、嫌悪感を感じてしまいます。
それから私は使ったことがないのですが、車の中で待ち合わせをして、とびっこと呼ばれるリモコンのローターは経験してみたいですね。
ホテルに入った時点では、すでに女性器は大洪水ないのではないかと想像されます。
その店舗は、ノーパン待ち合わせとか、即フェラとか、即クンニとか、いろんなオプションが楽しめるので、かなりのコストパフォーマンスになると思います。
車やバス停や電停で待ち合わせをしてからホテルに一緒に入るので、一人で入るよりは恋人気分が味わえてとても楽しいです。
しかし時々なのですが、すごく機嫌の悪い女子がたまにいるのです。
「前のお客さんが最悪だったとか。」という愚痴が多いですね。
そんな時はこちらも必要以上に気を使って、「可愛いよ。」を連発することにしています。
そのうち彼女も気分が治まってきて、普通以上のサービスをしてくれることが多いですね。
私がよく使うオプションは、即フェラと即クンニですね。
つまりホテルの部屋に入った瞬間にシックスナインができるということです。
そしてシックスナインをするときに、女性器から溢れ出るジュースが無臭だったら最高です。
実は私の妻はあそこがすごく臭くて、セックスをする気にならないほどでした。
それでセックスレスになってしまった経緯があります。
やはり最近は、女性器の匂いを無臭にする薬もあるので、結婚する前や、結婚した後などはそれを利用する女子が増えたらいいなあと思います。
そうでないとシックスナインなんか絶対にできないですよ。
私は月収がものすごく少ないので、風俗遊びをするためには半年躯体は積み立てをしなくてはいけないほどです。
3年前に公務員を早期退職してしまったので、収入が激減してしまいました。
それでも週7日で働いています。
1日に5000円くらいなので、ランサーズにも頼らざるをえないわけですが、それでもタスクだと頑張って1日ずっとパソコンをいじって、2千円が限界です。
かける記事が色々とあればもっといけると思うのですが、テーマがファッションや婚活などばかりなので、自分には体験がなかなか書けません。
この風俗関係の記事も非常に中途半端になってしまっていると思います。

30歳を過ぎて結婚をして初めて女子大生と不倫をした話

私は大学を出てすぐに私立高校で英語を教えることとなったのですが、ある時、その前の年に卒業した女子大生が遊びにやってきました。
だいたい女子大生が遊びにやってくるというのは、ただ単に夕食をおごってほしいというだけではありません。
夕食を済ませた後で、何かがあることを期待しながらやってくるのです。
その女子大生はHという女の子でしたが、セックスが大好きなことで有名な女子でした。

彼女との性行為の際のこと

彼女はブサイクではありませんが、なかなか愛嬌のせい明るい生徒で、いろんな生徒から「あの先生とは不倫をしたい。」と公言しているような女子でした。
私は妻と長男がいたので、万一彼女とそういう関係になってしまったら不倫の関係になってしまいます。
いわゆる世間でいう不適切な関係ですよね。
そしてまずはドライブに行ったのですが、それからしゃぶしゃぶを食べにいきました。
そしてそのまま帰ろうとしたのですが、彼女は海が見にいきたいというので別の方向に進んで行きました。
海沿いに車を止めると、何となく雰囲気が隠微になってきますよね。

そして彼女は私にキスをしてほしいと行ってきました。
彼女は男性経験に関してはすごくたくさんあるようで、ベロを口の中で舐め回しながらキスをしてきました。
そして私のジーパンのチャックを開けて男性器を取り出して舐め始めたのです。
彼女は男性器を舐めるのが大好きだと言っていました。
そして唾液を上手に使いながらデュープスロートで気持ちよく舐め回してくれました。
ですから私の方も彼女の女子大の制服のボタンを外して、シャツを脱がせて、ブラジャーのホックをとりました。
すると豊満なバストが出てきました。
私は別に巨乳だろうが、貧乳だろうが別に気にするタイプではないのですが、私が乳首をソフト立ち居で舐めまわすととても気持ちのよさそうな喘ぎ声をあげました。

彼女はすごく乳首が敏感に感じるのだと言っていました。
そして二人で海岸沿いのホテルに行くことにしました。
そのまま車の中でセックスをしても良かったのですが、なんとなく近くにホテルがあったのでそこに入ってしまいました。
私はすぐに彼女を肌にして、私も裸になりました。

そして彼女が大好きだというシックスナインの体制に入りました。
彼女の女性器からあ溢れ出て来るジュースはなんとも言えないおいしい味がしました。
せめてシャワーを浴びさせてほしいと彼女は言っていましたが、そのままシックスナインを続けました。
最後は彼女が大好きだという騎乗位でフィニッシュしました。